バラ パシュミナ 冬 開花 画像 鉢植え

バラ パシュミナ|2017/11/26 初冬の開花 つる仕立てにする?|コルデス Pashmina|バラ 剪定 開花の記録 roselog
▼2017.11.26 コルデス パシュミナ 初冬の開花
パシュミナ バラ
バラ パシュミナ
パシュミナが蕾から、ゆーっくり開いて開花しています。
相変わらずラブリー。
この開花状態ですでに10日以上です。もっとかも。
寒くなると花持ちがますますいいです。カップ咲きも保っています。
そろそろカサカサになってきましたが、まだキレイ。
▼2017.11.26 パシュミナ 鉢植え 8号角鉢  全体画像
パシュミナ バラ 鉢植え
樹高は現在約80cm強。1輪だけの開花。
ハダニで葉がかなり傷んでます。
対策しましたが、もうお手上げ状態。
パシュミナは以前は、フロリバンダの木立という紹介になっていたと思いますが
最近は「半つる性」と紹介されているのを見かけます。
じゃあ、ツルっぽくしてみようと
10月頃に余っていたオベリスクを立ててみました。
▼コルデス パシュミナ2017 育てた感想・来季への覚え書き
・強剪定は向かなそうなので、深く剪定しない!
・細い枝に花を咲かせるような気がする。
・結構な遅咲き。
・夏以降は置き肥をしない。
 (秋は房咲きにならない&花が少ないので、施肥を変えてみる。)
・横張り樹形なので、内芽剪定でやってみる。
・半つるで仕立ててみる。
・軒下ではウドンコ病、黒点病はほぼ出ない。ただ、ハダニに要注意!!
・ベーサルシュートは出にくい品種らしいので、今ある枝は大切に。
※あくまで個人的な感想で、自分用のメモです。
 違う感想がある方もいると思います。
冬の植え替えはまだですが、土替えを終えた他の鉢はどれも根張りが悪すぎます。
たぶんパシュミナもよくない予感…
ネットの専門店でバラ専用培養土を使いましたが
根腐れ寸前だったり、鉢増し前の土と新しい土が完全に分離していて
根が成長していなかったり、今期は散々です。
以前は主にホームセンターの安い培養土でしたが
2017年度は評判の良い培養土で、レビューもよいものが多いものを購入。
でも自分には合っていなかったようです><
水やりの加減やタイミングは難しいー。
来季分は違う土に挑戦。相性のよい土に出会えるといいなー。
▼コルデス パシュミナ 成長記録
購入日:2016年春 大苗
冬剪定日:2017/2/4 強剪定
芽出し肥:2017/3/9 バラの家IB肥料15粒
蕾発見日:2017/5/5
一番花:2017/6/1
植え直し:2017/6/2
整枝:2017/6/18
2番花:7月頃~ポツポツ
夏剪定前の施肥:2017/8/18 バイオゴールドセレクション薔薇25粒
夏剪定:2017/8/22 枝先のみカット
置き肥:2017/10/1 バイオゴールドセレクション薔薇30粒
▼パシュミナ大苗 2017 開花
バラの画像 おしゃれ
バラ パシュミナ
バラ パシュミナ 画像
パシュミナ バラ
パシュミナ バラ
バラ パシュミナ
【バラ苗:最新週間ランキング】今、一番売れている人気のバラはこちら!!

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ パシュミナ 大苗
roselog|バラの剪定開花の記録