バラ パシュミナ  誘引 つるバラ仕立て

バラ パシュミナ|2018/1/4 誘引 つるバラ仕立て オベリスク仕立て|コルデス Pashmina|バラ 剪定 開花の記録 roselog
▼2018.1.4 パシュミナの誘引 全体画像
バラ パシュミナ 誘引
パシュミナ バラ 誘引
パシュミナは、最近は半つる樹形というのを見るので、12/28にオベリスク誘引しました。
剪定はほぼ無しで、邪魔な枝先をほんの少しカットしただけです。
パシュミナは横張りで暴れるので、昨年はほぼ全部、内芽で剪定しました。
なので、枝は細めですが外側に誘引するのはちょっと難しくて
オベリスクに添わせる程度の枝もあります。
今期はシュートが出たら外芽でも剪定してみようかな。
土替えを2017/12/3にやりましたが、根が全然育ってませんでした><
ガチガチの土で、黒い根ばかり。
元の根鉢と新しい土がまったく馴染んでなく、根も育っていません。
根をほぐして少しだけ洗って、キレイに広げて新しい土に植え替えました。
今期は元気に育ってほしー。
そうそう、12月に1度だけアグリチンキ36の100倍希釈液で、枝全体に噴霧しました。
枝がつるんとキレイになって、ハダニがいなくなったような気がします。
アグリチンキ36は天然原料100%の資材です。
病害虫や病気の予防になるといいなー。
▼コルデス パシュミナ 育てた感想・2018年度の覚え書き
・強剪定は向かなそうなので、深く剪定しない!
・細い枝に花を咲かせるような気がする。
・結構な遅咲き。
・夏以降は置き肥をしない。
 (秋は房咲きにならない&花が少ないので、施肥を変えてみる。)
・横張り樹形なので、内芽剪定でやってみる。
・半つるで仕立ててみる。
・軒下ではウドンコ病、黒点病はほぼ出ない。ただ、ハダニに要注意!!
・ベーサルシュートは出にくい品種らしいので、今ある枝は大切に。
※あくまで個人的な感想で、自分用のメモです。
 違う感想がある方もいると思います。
▼コルデス パシュミナ 成長記録
購入日:2016年春 大苗
冬剪定日:2017/2/4 強剪定
芽出し肥:2017/3/9 バラの家IB肥料15粒
蕾発見日:2017/5/5
一番花:2017/6/1
植え直し:2017/6/2
整枝:2017/6/18
2番花:7月頃~ポツポツ
夏剪定前の施肥:2017/8/18 バイオゴールドセレクション薔薇25粒
夏剪定:2017/8/22 枝先のみカット
置き肥:2017/10/1 バイオゴールドセレクション薔薇30粒
植え替え:2017/12/3 8号角鉢植替え。マイローズばらの土(有島薫氏監修)
     根は去年の鉢増しから成長していない。ガチガチの土から根が出ていない。
     根を洗ってほぐして植え替え。鉢下部にマグアンプ大粒+バットグアノ少々。
オベリスク誘引:2017/12/28
冬剪定:2018/2/3 全部の枝先のみ少しだけカット。細い枝もほぼ残す。
▼2017.11.26 コルデス パシュミナ 初冬の開花
パシュミナ バラ
パシュミナ バラ 鉢植え
樹高は約80cm強。1輪だけの開花。
オベリスクは10月頃になんとなく立てたもので、バラは誘引はされていません。
▼パシュミナ大苗 2017 開花
バラの画像 おしゃれ
バラ パシュミナ
バラ パシュミナ 画像
パシュミナ バラ
パシュミナ バラ
バラ パシュミナ
【バラ苗:最新週間ランキング】今、一番売れている人気のバラはこちら!!

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ パシュミナ 大苗
roselog|バラの剪定開花の記録