バラ ラフランス 蕾の画像 鉢植え

バラ ラフランス|2018/4/19 開花前 蕾の画像|ギヨー La France|バラ 剪定 開花の記録 roselog
▼2018.4.19 ギヨー ラフランス 鉢植え 全体画像 8号プラスチック角鉢
バラ ラフランス
現在の樹高は約60cm強。
蕾発見日は2018/4/2 ちゃんと咲きそうな蕾は8個くらいです。
樹形は直立性で暴れません。
ラフランスの葉は、厚みが薄くて、色もライトグリーンでいかにも繊細です。
うどんこ病に弱いらしいですが、普通に対策すれば、ウドンコまみれにはなりません。
なるべく風通しと日当たりのよい位置に置いています。
対策は、定期的に天然由来のハッパ乳剤やアグリチンキ36を噴霧。
また、簡単にバラ用ハンドスプレーで対策することもあります。
うどん粉病まみれだったのは、購入した年のみです。
剪定せずに、葉や枝も混み混みで、病気対策もほぼしないで育てたら
樹高が130cm以上になり、葉は真っ白になりました><
この春に、お酢の力で病害虫対策をするバラ用スプレーも試しましたが
お肌に合わなかったようなので使用中止。
葉が黄変して、一部落ちてしまいました。葉っぱが薄いからかなー?
▼2018.4.19 バラ ラフランス 蕾
20180419バラ ラフランス 蕾.JPG
現在の蕾の大きさは小豆大より小さめかな? いつ咲くかなー?
昨年、どのくらいの蕾で咲き始めたか忘れてしまったー。
ラフランスは、蕾が緩んで、しっかり香ってきたら切花にしても開花します。
▼2018.2.3 ギヨー ラフランス 冬剪定後の画像 樹高約40cm
ラフランス バラ
この冬剪定後、芽吹いた位置を見て、上部1/3位を切って再剪定。
剪定後、樹高25cmくらいになったと思います。
芽吹かない枝も2本、株元からカットしたので枝数が減ってしまいました。
ラフランスは枝が細めで、大輪が咲くと枝垂れ気味になるので
外芽だけでなく、バランスを見ながら内芽でも剪定すると
広がらずに、比較的キレイな樹形を保ちます。
▼ギヨー ラフランス 成長記録
購入日:2016年 秋 中苗
冬剪定日:2017/2/4
蕾発見日:2017/4/17
一番花:2017/5/12
冬剪定:2018/2/3 樹高約40cm アグリチンキ100倍噴霧
芽出し肥:2018/3/12:バラの家IB肥料15粒
蕾発見日:2018/4/2
▼ギヨー ラフランス 2017年の開花
バラ ラフランス
ラフランス バラ
バラ ラフランス 育て方
ラフランス バラ
▼バラ ラ・フランス La France:データ
 四季咲き 大輪 ピンク 半剣弁高芯咲き HTハイブリッドティ 
 フランス ギヨー社 Jean-Baptiste André Guillot  1867年 
 強香 ダマスク 樹高:1.2m 半横張り性  交配:Mme Victor Verdier × Mme Bravy
 1867年作出 ハイブリッドティーローズ第1号の銘花。大輪で強香。
 1輪咲くだけで、その濃厚な香りと存在感で幸せになります。
 ラ・フランス以前のバラを「オールドローズ」
 ラ・フランス以降のバラを「モダンローズ」と称され、基点になっている薔薇です。
▼フランス Guillot社 公式:La Franceのページ
http://www.roses-guillot.com/rosiers-718/rosiers-anciens-725/327-rosier-la-france.html?search_query=la%E3%80%80france&results=9
▼バラ ラフランスのボタニカルアート
ラフランス ボタニカルアート
【バラ苗:最新週間ランキング】今、一番売れている人気のバラはこちら!!

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ ラフランス
roselog|バラの剪定開花の記録