バラ ラフランス 2番花の蕾 画像 鉢植え

バラ ラフランス|2017/5/30 2番花の蕾 画像|ギヨー La France|薔薇 剪定 開花の記録 roselog
▼2017.5.30 ギヨー社 ラフランス 2番花の蕾
ラフランス バラ
2番花の蕾のガクが開いてきました。小ぶりですが、はやーい。
1番花の開花が5/12なので、約3週間弱…ものすごく生育旺盛です。
▼2017.5.30 ラフランス 全体画像 8号プラスチック角鉢
バラ ラフランス 育て方
樹高は約80cm強。徒長気味でひょろひょろ。何がいけないのかなー。
もうちょっと、ギュッとしまった株にしたいんだけどな。樹形は縦長でシュッとして暴れません。
うどんこ病に比較的弱い品種で、なんとなく発症していますがうまく付き合っています。
早めに対応すれば真っ白になりません。
それから高温になると、うどんこ胞子自体の活動が弱まって影を潜めるんだそう。
ウドンコ病は、活動が弱まって見えないだけで根治は難しいのかなー?
有機にも使えるハッパ乳剤主体で薬剤はあまり使っていませんが、なんとなく危険な感じがしたら
ベニカXファインやサンヨールALのスプレー剤を水浸しになるまでかけます。
あまり頻繁にスプレー剤に頼ると薬害が出ます。
とにかく風通しと日当たりのいい場所と早めの対処で、なんとかなっています。
昨年のラフランスは真っ白のパウダークイーン。
ウドンコまみれでも、咲くと吹き飛ぶくらいの素敵な花を見せてくれます。もうメロメロ。
▼2017.5.12 ラフランス 1番花の時の脇芽の様子。
バラ ラフランス  脇芽
1番花の蕾の時から、脇芽を取っても取っても出てくるので、途中から
赤矢印の脇芽達を試しにそのまま残してみました。
1番花はこの脇芽のせいなのか不明ですが小ぶりの花。まだ大苗1年生なので、のんびり育てます。
購入日:2016年 秋 中苗
冬剪定日:2017/2/4
蕾発見日:2017/4/17
一番花:2017/5/12
切り戻し剪定:2017/5/15
鉢増し:2017/5/20 8号テラコッタ鉢→8号プラスチック角鉢
▼2017.5.13 ラフランス開花時の画像
バラ 画像 おしゃれ
花弁が薄く透き通るようなピンクで香りがとてもいいです。でもこれはまだまだ未熟な花。
本当はもっとギュッと詰まっていて、ピンクのバイカラーの花弁がクルンと反り返って大輪・強香。
とっても美しいんです。
▼バラ ラ・フランス La France:データ
 四季咲き 大輪 ピンク 半剣弁高芯咲き HTハイブリッドティ 
 フランス ギヨー社 Jean-Baptiste André Guillot  1867年 
 強香 ダマスク 樹高:1.2m 半横張り性  交配:Mme Victor Verdier × Mme Bravy
 1867年作出 ハイブリッドティーローズ第1号の銘花。大輪で強香。
 1輪咲くだけで、その濃厚な香りと存在感で幸せになります。
 ラ・フランス以前のバラを「オールドローズ」
 ラ・フランス以降のバラを「モダンローズ」と称され、基点になっている薔薇です。
▼フランス Guillot社 公式:La Franceのページ
http://www.roses-guillot.com/rosiers-718/rosiers-anciens-725/327-rosier-la-france.html?search_query=la%E3%80%80france&results=9
▼バラ ラフランスのボタニカルアート
ラフランス ボタニカルアート
【バラ苗:最新週間ランキング】今、一番売れている人気のバラはこちら!!

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ ラフランス
roselog|バラの剪定開花の記録