パシュミナ バラ オベリスク仕立て 花持ち観察

パシュミナ 薔薇 挿し木 半つる バルーンオベリスク仕立て 花持ち観察 一番花

 

▼2022.5.28 パシュミナ コルデス 挿し木(2017) バルーンオベリスク仕立て

20220528 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

挿し木パシュミナ全13輪が咲いた日5/28

花数はそんなに多くないですが、みんなこっち向いてるの可愛いw

5号角鉢 バルーンオベリスクのサイズは径30cm

 

パシュミナの樹形は説明を見ると、木立とかフロリバンダってなってたり

半つる性って書いてあったりします。

どっちよーって思ってたけど育ててみると、まあどっちも間違ってない気がするーw 

 

ベーサルシュートやガッチリした枝は咲かせると

ギューンと太く勢いよく伸びた枝に房咲きになります。

これはだいたい上を向いて咲きますが、シュートの勢いが良すぎて樹形がアンバランスになりがち。

ビューンと飛び出す。木立やフロリバンダっぽい。

 

細枝に咲く場合は、花弁多めの重めの花が房咲きになることがあるので

枝垂れて花はだいたいダラーンと下を向きます。なんとなくツルっぽい。

 

シュートや太めの枝は固くて樹形は横張りです。

細枝はシナシナにしなります。

花は可愛くて、めちゃくちゃ花持ちがいいのに仕立て難しいの。

(すべては主観です)

 

20220528 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

今期はバルーンオベリスクに添わせてみました。

というかオベリスクに乗せてみました、と言うのが正しいかも。

いつも沢山は咲かせられないけど、やっぱり可愛いー。

 

20220528 パシュミナ 薔薇 roselog

 

20220528 パシュミナ 薔薇 roselog

花径は4cm~7cmくらい。小さいのもあります。

ミニバラより一回り大きめのイメージ。

 

 

パシュミナ コルデス 花持ち観察 2022春

 

▼2022.5.21 開花1日目とします。

20220521 パシュミナ バラ 円形 バルーン オベリスク 仕立て 樹高40cm roselog

 

▼2022.5.25 開花5日め

20220525 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

 

20220525 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

 

20220525 パシュミナ 薔薇 挿し木 roselog

 

▼2022.5.28 8日め

20220528 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

 

20220528 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

退色すると外側の花弁からグリーンがかってきます。

でもまだカットしないで大丈夫って感じでした。

 

▼2022.5.31 開花11日め

20220531 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

本日5/31の様子。まだ1輪もカットしてません。

5/29あたりから、もうそろそろ切り戻ししないとーって思い始めて

5/30にドタバタで無理で、月内に切ってあげられるかなーって焦ってました。

 

20220531 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て roselog

ギリギリ感。

 

20220531 パシュミナ 薔薇 roselog

 

20220531 パシュミナ 薔薇 roselog

最初の頃に咲いた1輪。このヴィンテージ感よ。渋(•ө•)♡

花弁は落ちたの見たことありません。このまま朽ちるようです。

 

20220531 パシュミナ 薔薇 roselog

 

20220531 パシュミナ 薔薇 roselog

最後の方に咲いた花は、フレッシュなピンクで早々に平咲きになってたよ。

花弁もちょっと少なめかも? 

あっさりペターっとしてて、これはこれで可愛いねー。

 

▼2022.5.31 パシュミナ 5号角鉢 バルーンオベリスク

20220531 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て 上から見た画像 roselog

上から見た画像。

髪型に例えると、後から前髪に持ってくるみたいなイメージで

前面に花枝を持ってきて、軽くクリップで枝を留めました。かんたん。

長さが足りなくて留められない枝は、フリースタイルなのであっち向いてますw

逆側から見ると花無しに見えます。

 

▼2022.5.31 パシュミナ 挿し木 5号角鉢 花後の切り戻し剪定

20220531 パシュミナ バラ バルーン オベリスク 仕立て 切り戻し剪定後 高さ35cm roselog

切戻し剪定後。オベリスクの高さは約35cm 浅めに挿してます。

まだキレイな花もあって、もうちょっと咲かせていられると思うけど

株の負担も考えて全部カット。早めに切り戻ししないと2番花の成長にも影響します。

花持ちはいいのでキレイなのだけ切り花にしました。

剪定した位置は、5枚葉を上から数えて2段目くらい。

ごく浅めに剪定してみました。なんとなく。

 

2番花咲くかなー? いつも2番花は気まぐれであんまり咲かせられません。

環境なのか肥料なのか剪定なのかなんなのかー。( ゚д゚)ハッ! 私がへたなのかー。

新芽すら出ないで、ただただ黙ってる時もあります。勝手に休むの。

根っこに栄養行ってるのかと思って、期待して植替え時に確認するけどこれが普通だったり。

環境も肥料もほぼ他の品種と同じなのに、パシュミナだけ意味わからんちんw

 

あとシュートもなかなか出てくれません。

なので1番環境のいい日当たりに移動したけど

そうすると軒下なので今度はハダニとの闘いが始まります。

こまめに鉢移動したり、オーガニック剤の希釈液のシャワーしたりと対策してるんですが

一度住み着かれると、まーーーお手上げ。

 

パシュミナは病気には全然ならないけど、ハダニにはめっちゃ好かれるんです。。

固くガッチリと濃い美味しくなさそうな葉っぱなのにハダニに人気なの不思議。

  

▼パシュミナ コルデス

 

▼ベルツモア社製 バルーンオベリスク30

 大は小を兼ねるって言いますが、40サイズもあってそっちでもよかったかも。 

 

▼園芸クリップ 小20個セット

 レイニーブルーもこれで誘引しています。

 クリップするだけなので誘引を何度でも簡単にやり直しできます。かなり便利。

 メール便で来たので送料お安めでしたよ。これも多めに買っとけばよかった。

 

 

▼パシュミナ挿し木 成長記録

挿木開始日:2017.6.15 

2021年まで:3号~4号鉢 木立仕立て

2022年:5号角鉢 バルーンオベリスク仕立て

 

▼バラ パシュミナ 挿し木 3年半の成長記録 まとめ

 これは他の挿木苗ですが、成長記録をまとめました。