バラ ローズアントワネット 初めての開花

バラ ローズアントワネット|2021/5/9 初めての開花。 画像|デルバール Rose Antoinette|薔薇 剪定 開花の記録 roselog

 

▼2021.5.9 ローズアントワネット デルバール
20210509ローズアントワネット バラ3.JPG

 
20210509ローズアントワネット バラ4.JPG
ローズアントワネットの大苗がうちに来てから1ヶ月。
一番花が咲きましたー。
まだカタログ通りの花弁の切り込みみたいにフリフリモリモリには咲いてないけど可愛いー。
花径は半開で6cmくらい。

 
20210509ローズアントワネット バラ5.JPG

 
20210509ローズアントワネット バラ6.JPG
まだまだ花弁数も控えめだけどふんわりしてて可愛いね!
ピンクイブピアッチェみたいな、まあるく切れ込みが入った花弁。
イブピアッチェシリーズ、実物見たことないけどーw

 
▼2021.5.9 ローズアントワネット デルバール 6号角鉢
20210509ローズアントワネット バラ1.JPG
現在の樹高は高いところで約60cm
ローズアントワネットは、ローズポンパドゥールの枝変わり。妹さんです。
ポンパドールより優しい色合いで小型のシュラブとのこと。
一番花後に鉢増し予定だけど、大苗で6号鉢はほんとに危険。
水切れさせないように毎日必死です。
バラの家から購入したけど、土が少し水持ちいいのでそこがまだ救いです。

 
20210509ローズアントワネット バラ2.JPG
両脇の数輪が房で蕾が付いている枝はベーサルシュートとサイドシュート。
あんまり考えないでそのままにしてたけど、これはピンチした方がよかったのかな?
購入したばかりだから咲かせないで株を育てるのがいいかもだけど
もう蕾を摘むにはもったいなすぎるう。

 
樹形はなんだか横張りになりそう?
ベーサルシュートは横にビヨーンとはみ出るので麻紐でしつけ中。(*’-‘)σ テイテイ!
来年は内芽でも剪定してみること。(メモ)

 
香りは公式には「フルーツとローズ、フローラルの香りが混ざる強香」とあります。
今のとこ私には中香くらいに感じます。まだ株が育ってないからかも?
柑橘にローズっぽい香り、ずーっと奥の方に蜂蜜みたいな甘い香りもほんのり。(主観です)
公式ページには、一番下に桃の香りもあるって載ってた。

 
ローズアントワネット デルバール公式ページ
https://www.delbard-japon.com/2020/11/01/2169/

 
▼追記 2021.5.9 ローズアントワネット 切り花
20210509ローズアントワネット バラ 午後1.JPG
午後になってほんの小ぶりで3輪咲いたのでカットして切り花に。
細枝は切りました。

 
▼ローズアントワネット デルバール 2020年新品種 樹高・幅・樹形 1.0m×0.8m Sシュラブ

▼ローズポンパドゥール デルバール 2009年 樹高1.5m Sシュラブ

▼ローズアントワネット 成長記録
大苗の到着:2021/4/8 6号角鉢
一番花:2021/5/9 3輪小ぶり開花。樹高約60cm

 
▼ローズアントワネット Rose Antoinette デルバール:データ
淡いピンクの大輪ロゼット咲き。花弁数は多いが優しく無造作に重なる様はオールドローズ的。
細めの枝がコンパクトに茂る小型のシュラブ。
明るい緑色の葉と相まって株全体が優しい雰囲気。四季咲き性も強く春から秋まで繰り返し開花する。
耐病性が強く育てやすい。フルーツとローズ、フローラルの香りが混ざる強香。
ローズポンパドゥールの枝変わりから生まれた品種で、育種家の木村卓功氏が発見し固定した。
名前は枝替わり親の名にちなんで18世紀フランスの貴婦人から。
シリーズ:スヴニール・ダムール
花 色:淡いピンク
花 期:四季咲き
樹高・幅・樹形:1.0m×0.8m、シュラブ
花 径:8cm、中大輪
花 形:ロゼット咲き
四季咲き性:★★★

 
▼ローズアントワネット デルバールJAPON公式
https://www.delbard-japon.com/2020/11/01/2169/