プランタジネット バラ ロサオリエンティス プログレッシオ タイプ1 大苗の到着 バラの家ノート

プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 大苗の到着 バラの家ノート

 

▼2024.2.13 プランタジネット ロサオリエンティス タイプ1

20240213 プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 大苗 購入 到着 6号角鉢 2月 画像 roselog

やっと赤薔薇を購入!

オデュッセイアがお星さまになってから、ずーっと赤バラ探してた。

 

オデュッセイアは、あの赤もブルーイングする様も、波波の花弁も香りも大好きなんだけど

あいつ、樹形が難しすぎんのよー。

私に上手に仕立てる腕があれば2回目も買ってたきっと。

でもそのくらい好き。

 

オデュッセイアがいなくなってから次に狙ってたのはミニバラ ゼプティ。

耐病性があって四季咲き、耐暑性・耐寒性もあるとかないとか。

育ててみたかったんだけどなかなか売ってない。

 

時期を見てたら、秋の新品種のタイミングになり

ロサオリエンティスのプランタジネットを見つけてしまった。

小型フロリバンダで色も深い赤らしいので、いいかもーと思って

ダメ元で挑戦したら買えてしまったー。

 

▼最新のロサオリエンティス タイプ0 タイプ1の一覧表の記事(ロサオリエンティス 新品種 2023)

 

▼2024.2.13 プランタジネット ロサオリエンティス 6号角鉢

20240213 プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 大苗 購入 到着 6号角鉢 2月 樹高30cm 剪定なし 画像 roselog

大苗 樹高約30cm

 

ふむふむ。こんな感じで剪定してあるのね。

芽吹きもまだなので、芽が出たらいいとこで少しだけ切るかも?

でも1番左側の枝は、バランス的にもう少し切りたい。

(接ぎ木テープは大苗なので到着してすぐ取った)

 

ロクサーヌを買った時に、1番花後まで植え替えしないで育てたんだけど

6月までなんとか水やりも間に合って、まあまあの根張りになってたので

今回もそのまま育ててみる実験。

 

※追記※

▼2024.2.20 プランタジネット 剪定後 6号角鉢

20240220 プランタジネット 追加剪定後 樹高25cm 6号角鉢 画像 roselog

2/20 大苗到着から1週間経ちました。

小さい芽が出てきたり、まだだったり。

よくよく観察していたら、切りたくなったので切ってやったわっ!

1番右側の太枝は芽吹きがまだなので、とりあえず2股のとこで切って様子見中。

剪定後 樹高25cm

 ↓

※さらに追記※

2024/3/5 いい芽の上でさらに剪定。 樹高20cmになった。

 

 

▼プランタジネット ロサオリエンティス トゲ

20240213 プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 トゲ 棘 画像 roselog

プランタジネットの棘。たぶん量も大きさも普通タイプ。

 

▼2024.2.13

20240213 プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 大苗 購入 到着 6号角鉢 2月 上から見た 画像 roselog

何の役に立つかわからないが、いつもの上から見た画像。

 

 

▼プランタジネット ロサオリエンティス プログレッシオ ラベル タグ

20240213 プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 ラベル タグ 表 画像 roselog

 

20240213 プランタジネット バラ ロサオリエンティス タイプ1 ラベル タグ 裏 画像 roselog

 

 

▼2024.2.13 バラの家ノート

20240213 バラの家 ノート ロサオリエンティス アルゴノーツ A5 サイズ 画像 roselog

おまけにバラの家ノートが入ってました!

 

A5サイズのノートで、写真のバラの品種はアルゴノーツ。

写真もだけど、左側縦のボルドーカラーのラインがお洒落だわあ。

裏表紙も同じ画像で、紙質は艶消しのしっかりしたものです。(個人の感想です)

 

20240213 バラの家 ノート ロサオリエンティス アルゴノーツ A5 サイズ 画像 roselog

これはー!使うのもったいないわねっ!

 

 

▼プランタジネット ロサオリエンティス 2023秋 タイプ1


 

 

▼オデュッセイア ロサオリエンティス


 

▼オデュッセイア ロサオリエンティス フェンス仕立て

 

 

▼ミニバラ ゼプティ メイアン社が作出したミニバラ


 

 

プランタジネット Plantagenet ロサオリエンティス:データ

 

≡ プランタジネット ≡ Plantagenet
2023 Japan Takunori Kimura

 

【花】
深い赤、おおらかなロゼット咲きから丸弁八重咲き、小中輪房咲きの花。ティの微香。

とても花付きが良く、短めの花枝に、こんもりと花が咲く。細めの枝も、房咲きになりやすい。

夏場の花も観賞価値がある。

 

【栽培】
四季咲き性。樹勢は普通、耐病性が強い木立樹形のバラ。フロリバンダとして育てると良い。

うどんこ病にも黒星病にも強い。

年に5回の剪定後ごとの薬剤散布(殺菌剤)を行えば一年間美しい葉を維持できる。

タイミングは冬剪定後の芽が膨らみ始めた時、1番花開花後、2番花開花後、夏剪定後、秋花が咲いた花後剪定後の5回。

剪定後は株が小さくなるので散布の仕事量の低減やコスト削減になる。

また薬剤散布を一切行わなくても、環境の良い場所では、ほとんど病気にならずに生育する。

もしくは多少葉を落としてもすぐに新芽を伸ばし、枝葉を吹きなおす。

地植え、鉢植えにともに向く。鉢植えでも花数は多い。

樹高はやや低めなので、お庭で植えるなら前方から半ばに。

コンパクトな樹形なので狭い場所にも植えられる。トゲは普通。シュート更新はいらない。

枯れた枝や、劣化した枝を切り落とし、込み入った場所の枝を梳けば良い。

 

 

プランタジネット ロサオリエンティス:成長記録

 

2024年

大苗の到着:2024/2/13 大苗 樹高約30cm 6号角鉢