バラの育て方 1年 年間スケジュール 鉢植え 管理

 
主に有島薫先生のやり方を参考にした、非常に個人的な薔薇の手入れカレンダーです。

初心者の頃から、書籍やネットを参考にメモしていたことを分かりやすく時期ごとにまとめています。

自己流でやっているところも沢山あるので参考までに。 
あくまで自分用メモで、常に試行錯誤と実験と失敗を繰り返していますw
いろんな育て方があると思います。自己責任で。(,,•ω•,,)و  随時変更中です。

 

バラの手入れ 年間管理スケジュール (暫定)

 

※関東基準の鉢植えバラ (ミニバラも同じに手入れしています。)

 剪定や肥料や活力剤はずっと迷いながらやっています。謎だらけ。ムズカシイ。

 肥料は、少なめがよく咲く品種・たくさん肥料が必要な品種・沢山やると病気になる品種等

 いろいろあるので育てながら、様子を見ながら調整しています。

 
▼随時
エンドレス剪定 液肥 活力剤 オルトランDX 中耕 トップジンMペースト
切り戻し バラシャワー マルチング…等

※病害虫や育て方で、弱ってしまった株・調子が悪そうな株は肥料ストップして養生してます。

 
▼11月中旬~翌1月頃
鉢植えの植え替え・土替え。1~2年/1回。根っこカット→植え替え。
元肥にマグアンプ大粒一掴み混ぜ込む。有機質20%+ミリオン5%+活力剤潅水
地上部は2月の冬剪定までしないこと!
(仮剪定をすると刺激されて芽が出てしまうことがある。体力を使うので剪定はなるべく1回で。)

 
▼1月~1月中旬頃までに
 葉・花・蕾を取って強制休眠させる。

 →葉っぱ取ったら休眠期の消毒(うちではゆるいオーガニック減農薬栽培でだいたい木酢液消毒)

 

 
▼2/5~2/15
冬剪定 2/5がベスト?(東京近郊) 朝(午前に)やるといいらしい。
基本は「二芽残し」(HT) バランス見ながら内芽でも剪定する。

切り口にはトップジンMペースト塗布。

 
▼2月からの肥料 これは諸説あって悩み中。やったりやらなかったり。
微粉ハイポネックス10日/1回を2~3回やる? (まずは根っこに力をつける)
1回目: 最初は根が肥料を受け付けないので、まず活力剤で根を元気づける。薄めに
2回目: 肥料は最初の1~2回は根を伸ばすカリ分(微粉ハイポネックス等)+活力剤を混ぜてやる。
    1週間/1回程度を1~2回。→薄め液肥を1~2回。
3回目: その後2回位はリンサン多めのバラ用液肥(1000倍くらいに薄く)+活力剤を混ぜてやる。
4回目: その次からは、液肥のみにする。

 
(2月中旬?)
活力剤開始 リキダス・バイオゴールドバイタル等。(根を目覚めさせるための活力剤)

 
▼芽が出始めたら 3cmくらい伸びて葉が展開した頃(2月中旬~3月中)
芽出し肥え:置肥(+薄め液肥も有効らしい)
芽だしは化成肥料の方がよく効きます。(粒の小さい化成肥料は×)

 
▼3月~10月
月が替わったら毎月施肥。有機肥料で育てる四季咲き鉢バラは毎月追肥、量は規定量より少なめに。
(肥料は各種説明書の通りの施肥間隔を守ること!)

 
▼3月~4月中旬
肥料開始して、活力剤停止? 4月中旬まで週一回の液肥:4月中旬で液肥止める。

 
▼3月~4月頃
随時、芽かき・切り戻し・ブラインド・出開き処理。 ※芽欠きは重要
品種や様子を見ながら摘蕾も。

 

 
▼満開になったら
お礼肥 (有島論)

 

▼一番花後
切り戻し剪定。 咲いたらまずは花がら摘みをしておく。
咲き終わった後、一斉に剪定すると蕾スイッチON。葉の節2枚か3枚残して切るとコンパクトに。

 
▼6月~7月
月1の置肥+液肥1週間~10日/1回

 
▼2番花後
様子を見ながら摘蕾する。(3番花の蕾は基本摘蕾。咲かせたら花がらのみカット。)
エンドレス剪定の場合は、2芽残し?

 

▼切り戻し剪定の参考:2番花の切り戻し 木立ちバラ編 はなはなショップブログ

 
▼梅雨が明けたら
マルチング+バラシャワー(日が落ちてから9/10頃まで葉裏に。ハダニ対策+葉っぱも元気になる)
菌の黒汁やハッパ乳剤・活力剤など希釈してシャワー

 
▼8月
元気のないバラは月初の月1の置肥は休む。代わりに8/15~8/20頃に夏剪定前の施肥をする。

元気なバラは様子見ながら通常通り月1の施肥。
活力剤は夏は薄めに!! 10~15日/1回 暑さ・根やけ対策。液肥??
夏は摘蕾してなるべく咲かせない。様子を見ながら。

 
▼8/15~8/20
夏剪定前の施肥
(四季咲き性の品種は剪定前か同時位から肥料をあげるといい。有機肥料の場合は夏剪定前にあげたほうがいい。)

 
▼8月中旬~9月末 集中menu
剪定前後、8月中旬~9月いっぱいは秋バラの為の集中メニュー:活力剤と液肥 1週間~10日おきに。
1回目: 8月中旬から、まず薄い活力剤 夏の間に弱ったバラは肥料を受け付けないので。
2回目: 次の週から根力をつける。活力剤+「微粉ハイポネックス」を。
3回目: 活力剤+うすめの液肥
4回目以降:液肥のみ(これは9月一杯まで)

 
▼8/末~9/10頃まで
夏剪定(関東は9/5基準??) 活力剤+液肥
元気で四季咲き性のものだけ剪定。葉が落ちたり弱った株は剪定しないか枝先だけ整えること。
2番花or3番花が咲いた下で切る? 浅めに剪定? 剪定は人それぞれ。
全ての枝に鋏を入れること。(深く切ると次の花が咲くのに時間がかかる。枝数残す。)
竹串くらいの細い枝には早く芽が出て、太い枝は芽が出るのが遅い。

夏剪定は枝の太さを揃えると揃って咲く??

 
▼9月
液肥週1のみで置肥しない。 バラシャワーは終了する。
注:夏剪定後に肥料をやると枝葉を伸ばそうとする。
  秋バラの花芽分化期は9月いっぱいまでなのでリンサン主体の液肥。
  品種によっては肥料は切った方がいいものもあるので注意。
脇芽もしっかり見る。
バットグアノ スプーン1杯、土に混ぜ込むとよい?

 
▼10月中旬まで
9月末か10月初に月1の置肥。(花後のお礼肥をやるなら固形肥料は10月中旬まで。年内最後)
いつまでも肥料をやっていると株の休眠が遅れる。

 
▼10月第1週目までに剪定
この頃に剪定すると12月頃咲く。

(年内最後の咲かせるための剪定。5枚葉の上で浅く切る。四季咲きに限る。)

 
▼10月中旬~
微粉ハイポネックス+活力剤10日/1回 根っこの為にカリ分多めの肥料。通常の液肥は10月末まで?

 
▼秋の2番花が終わったら
花がらだけを摘んで葉っぱを残す。

 
▼11月以降
置肥はやらない。葉っぱがある株は11月いっぱいまで微粉ハイポネックス 10日/1回くらい。

 
▼11月中旬~寒くなったら
鉢の植え替えOK 1~2年/1回・根のカットOK・地上部は剪定しない!!
元肥にマグアンプ大粒一掴み混ぜ込む。有機質20%+ミリオン5%+活力剤潅水
根鉢を崩す場合は、古い用土をすべて落とさず1/2を目安に残す。

 
▼12月
肥料与えない。早めにバットグアノ スプーン1杯位、土に混ぜ込むとよい?
花は翌1月中旬までなら咲くなら咲かせてOK

上に戻る。

 

 

 

お気に入りのバラ用資材 使い方のメモ

 

しばらく使用してみて、これはいいなーと思って繰り返し使っている資材一覧memo

▼植替え時の「ばらの培養土」

 もう何年もコレ。肥料分が堆肥しか入ってないので好みで色々足せます。

 そして腐植酸やミネラル・善玉菌も入ってるんですってよー。

 商品説明:

 保水性と保肥力に優れ、排水性と通気性を保つことで根張りの良い丈夫なばらを育てます。
 ばらの株をしっかりと支える赤玉土をベースに、良質な熟成馬ふん堆肥、腐葉土、鹿沼土などの

 厳選素材をバランスよくブレンドしています。
 植物の肥料吸収を助け、土に活力を与える腐植酸、鉄欠乏対策の為の鉄ポリフェノール、

 有用微生物資材(善玉菌)など、こだわりの配合で、ばらを丈夫に育て、

 美しい花を咲かせる株づくりをサポートします。

おススメ! マイローズ ばらの培養土 有島薫監修の土 一覧

 

 

▼馬糞堆肥

 植替え時に培養土に足して混ぜ込んだり、たまーに上からパラパラ漉き込んで使います。

 植え替え時に培養土に足す場合は、培養土全量の5%未満位までにしてます。

 動物系の堆肥は、10%位足してもOKとか見たことありますが

 調子悪くなったことがあるので控えめがベター。(経験上の主観です)

 それから高くても必ず完熟と謳ってあるのもの!これ絶対!

 やっすいの買って堆肥焼け?したことがありましたー。。めっちゃ大変でしたー。。

この馬糞堆肥はサラサラで使いやすいです。匂いはもちろんありません。

 

 

▼腐葉土またはバーク堆肥

 土が減った時やマルチングする時に使ってます。結構頻繁に出番がある気がします。

 植物の堆肥は、肥料焼けを心配しなくていいので土が足りない時なんかも適当に突っ込んでますw

 

 

▼自然応用科学 まくだけでバラを守るマルチング材

 1番好きなマルチング材です。とっても柔らかくてふわふわです。土が柔らかくなる気がします。

 バーク堆肥に防虫・防菌・防カビ効果があるとされる月桃の葉を乾燥させたものが入っています。

 冬のマルチングや挿し木の小さい株には、これでふんわりお布団を。とにかくお気に入り。

 でもそのへんに全然売ってない、いつも探してるw

 

 

▼ソフトシリカ ミリオン 珪酸塩白土

 もう4~5年は使っています。もっとかも。なんとなく根腐れしない気がするー。

 植替え時に混ぜ込んだり、数ヶ月に1度、気が向いたら上からパラパラ撒いて漉き込みます。

 効果は根腐れ防止・ミネラルの補給・肥料効率アップ・光合成の促進などなど他にも沢山!

 

 粒の大小によって価格が変わるみたいです。より粉っぽい方が効果が高いのかなー?

 でも値段も高くなるので、その時にあったやつを買ってますw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソフト・シリカ ミリオン 500g(珪酸塩白土) 関東当日便
価格:392円(税込、送料別) (2022/3/30時点)

 

▼ミリオン珪酸塩白土の効果 詳しいページ

 

 

▼ストレスブロック ハイポネックス

 バイオスティミュラント資材(公式より)

 Biostimulant は直訳すると「生物刺激剤」。
 植物が受ける非生物的ストレス(高温・低温・乾燥・多湿・日照不足など)耐性を向上させ、
 植物が本来持っている抵抗力や免疫力などを引き出す、新分野の資材です。
 すでに、ヨーロッパ・北米を中心に世界中で注目されています。

 

 1年以上使用していますが調子いいような気がするー。1000倍希釈で週1潅水

 いいお値段ですが、希釈する時はごく少ない量でいいので思った以上に長持ちします。

 バラへの効果は「葉数アップ!花数アップ!」だそうです

 引き続き使用中で効果を様子見中。

 

▼ストレスブロック公式 効果試験データを画像付きで紹介されています。

 

 

▼シュート発生用「有機プラス液肥トップワン」「フルボ酸活力液アタックT-1」

 2022年3月から使用しています。2週に1度、希釈して潅水中。様子見中。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花ごころ 有機プラス液肥 トップワン 800ml 関東当日便
価格:727円(税込、送料別) (2022/3/30時点)

 

 

▼この記事を見てから潅水開始しました。シュートすんごいー。

 ベーサルシュート大発生の秘密! はなはなショップブログ

 

 

▼上記の資材が売っているまとめ買い用ショップリンク

charm 楽天市場店

 

 

▼有島先生の書籍 私も持っています。

【有島薫】で検索したページ。

 

バラ苗 週間ランキング!!【毎週更新】

 

  
▼ラテアート ロサオリエンティス
バラ ラテアート

 
▼ラフランス ギヨー
ラフランス バラ

 
▼ラドルチェヴィータ デルバール
バラ 画像 おしゃれ