シャリマー バラ 冬剪定 時期 画像 2023

バラ シャリマー 冬剪定とソフトピンチについて。ロサオリエンティス タイプ0 2023

 

▼2023.1.17 シャリマー ロサオリエンティス 冬剪定 8号角鉢

20230117 シャリマー バラ 冬剪定後 本剪定 樹高45cm 画像 roselog

本剪定後 樹高45cm

2022年12月末に引っ越ししたシャリマー。

仮剪定してから、ほぼ裸苗状態で移動してきました。

だから今回は本剪定。全ての枝に鋏を入れました。

 

樹高が低くなりすぎないように+枝数を減らさないように、今年は特に気をつけました。

でも細枝は咲くとグニャグニャになるので切りました。

なるべく割り箸以上の太さで切ったけどどうかなー。

 

▼2023.1.17 シャリマー ロサオリエンティス 仮剪定の画像 8号角鉢

20230117 シャリマー バラ 仮剪定 樹高60cm 画像 roselog

本剪定前の画像。樹高は高いとこで約60cm

昨年2022/12/27 樹高100cm以上→60cm弱まで仮剪定。

仮剪定前はボーボーで上の方は細枝まみれ。

 

シャリマーは、樹高90cmにならないと絶対咲かないマン。

短め剪定でも普通剪定でも春でも夏でも、だいたい高さ90cmを死守したい様子w

春以降は余裕で樹高100cm以上になります。

だいたいいつでも、ゆらんゆらんでシュラブらしく咲きます。

 

花数は減るし開花も遅くなるので、あんまり短く切らない方がいいかもー。

でも短く剪定しても一応咲きました。

経験で学習してるからか、年々、浅剪定になってますw

やっぱりシュラブなので、短く切っても木立仕立てにはならないってことなのかなー?

 

▼2023.1.17 シャリマー 株元の画像。

20230117 シャリマー バラ ロサオリエンティス 株元 画像 roselog

やる気満々で株元にシュートの芽が3つ。完全に内向きのはどうしよう。

 

▼2023.1.17 シャリマー 冬剪定後 上から見た画像。

20230117 シャリマー バラ 冬剪定後 本剪定 上から見た 画像 roselog

後で自分で見る用の上から見た画像。なんの役に立つかわかんないけどw

 

▼シャリマー 真冬の仮剪定・引っ越し・植え替えした時の記事。2022冬

 

 

作出者さんのバラの家でのレポート記事では

冬剪定する高さは、だいたい40~50cmくらいと書いてあります。

そして春に新芽をソフトピンチして花数を増やしていました。

ソフトピンチ4/3 → 開花日5/30~満開6/4

 

開花は少し遅くなるけど、それは見事にたくさん咲いてましたー! やっぱりプロすごい。

でもほぼ6月に開花となると勇気いるなあ。私待てないかもーw

時期をズラして咲かせたい場合などはいいかも? いつかやるかもしれない。

 

【バラの家さん公式 レポート記事 シャリマー春までの抜粋】

バラの管理が作業ごとに画像付きで判りやすく丁寧で、とっても参考になります。

 

▼シャリマー 冬剪定 作業日:1/17

シャリマー【冬剪定】記事ページ。ロサオリエンティス バラの家

 

▼シャリマー 春 新芽のソフトピンチ 作業日:4/3

シャリマー【新芽 ソフトピンチのすすめ】記事ページ。ロサオリエンティス バラの家

 

▼シャリマー 一番花 開花日5/30~満開6/4 花数すんごい!

シャリマー【春の開花~満開】記事ページ。ロサオリエンティス バラの家

 

▼2022/12/14 シャリマー冬剪定の様子。バラの家 実店舗 スタッフブログ 

冬のお手入れ ♪ | バラの家 実店舗 スタッフブログ

直近のバラの家さん シャリマー他の冬剪定。やっぱ枝数すんごい。株立派!

 

 

シャリマーの品種説明には

秋の花枝だけ、ほんの少し伸びるので、
技術がある人ならその枝を利用しコンパクトなつるバラにもできる。
と書いてあります。

 

ならば誘引してみようと、ほぼ夏剪定しないで横になるように枝を留めてみたけど

誘引できるほど伸びないし、秋以降は全然咲かせられませんでした。

剪定か肥料間違ったんかーと思ったけど、自分は技術がない側の人間だったわあw

いつもの安定のトライ&エラー。実験と失敗w シャリマーほんと仕立て難しい。

場所があるなら自由にシュラブで、ふわんふわんに育てると可愛いかもーという妄想。

 

うちは鉢植えで場所もないので、樹形も秋も手に負えませんが

ツンツンの花弁とふわふわ透き通るピンクのグラデーション。春は多花。香りもいい!

あー。もう。。咲くと全部許すよってなってしまうううw

仕方ない。惚れた弱み。片思い。せつないw

 

▼いつかのシャリマー達。

20201011シャリマー バラ 秋 roselog

ほらー!可愛いー!

 

20201001環~美空~ シャリマー バラ roselog

 

20220520 シャリマー バラ ロサオリエンティス roselog

2022春 一番花のシャリマー。

 

20220708 シャリマー バラ 夏 開花 roselog

これは初夏のシャリマー。色も形も桃ちゃん。so cute!

 

あとあと、シャリマーはタイプ0らしく育てやすいんです。

病気にはほぼかからないので、葉っぱの為の全体的な薬剤散布はしたことはありません。

(定期的なオルトランDX粒剤と真冬の木酢液消毒のみやってる。)

 

秋以降に、葉っぱがなんか汚れてるかも?病気かも?って思っても、まあ平気です。

黄色くなって多少落ちてましたが、病気なのか水切れなのか生理現象なのかは不明。

葉が落ちすぎて心配になることもなく、そっと見守るという放置プレイでも大丈夫でした。

どうせ秋冬からは休眠に向かっていくので、黄色くなった葉っぱは随時取ってました。

 

タイプ0でも虫はたまに寄ってきます。特に開花時。香りがいいからかな?

葉っぱもたまに喰われます。襲来時は主にスプレー薬剤で対応。

香りは中香のダマスクにティとハーブとなっていますが、割と香ります。

中香と書いてあってもあまり香らない品種もありますが、シャリマーはちゃーんと香る。

(育ててる感想や香りの感じ方など、すべては主観です。ご参考までに。)

 

 

シャリマー Shalimar ロサオリエンティス:データ


2019 Japan Takunori Kimura
美しいバラの系譜と屈強なバラの系譜の完璧なる融合
淡いピンクに花芯ピンク、個性的なロゼット咲き、中大輪房咲きの花。
ダマスクにティとハーブの中香。
ピンクへのグラデーション、艶やかで華やか、
表情豊かな花を咲かせるさまは、愛を語らう恋人たちのよう。
個人的には今現在、最も美しさと強さを兼ね備えた新しいタイプのバラ。

 
四季咲き性。樹勢がとても強く、耐病性が驚くほど強いシュラブ樹形のバラ。
ほぼ木立に近いシュラブ樹形で、栽培や剪定はフロリバンダに準じて育てれば良い。
秋の花枝だけ、ほんの少し伸びるので、
技術がある人ならその枝を利用しコンパクトなつるバラにもできる。

最も初心者向きのバラのひとつ。うどんこ病にもとても強いが、
黒星病には驚くほどの耐病性を持つ。

 
庭木のように虫が出た時だけ薬剤散布を行うか、もしくはそれを取り除くだけで育つ。
また半年に一度の薬剤散布(殺菌剤)を行えば一年間美しい葉を維持できる。
地植えや鉢植え、どちらにも向く。
名前は「愛のすみか」を意味するサンスクリット語から。

 
タイプ0  コンパクトシュラブ  スタイル・ヘブンリィ
花色・ピンク  花形・ロゼット咲き  花径・中輪  花もち・良い
香り・中香  香質・ダマスクにティとハーブ  開花・四季咲き
樹高・1.3m  樹形・シュラブ樹形 普通タイプ
樹勢・強い  うどんこ病・とても強い  黒星病・驚くほど強い
半日陰・普通  耐寒性・普通  耐暑耐湿性・強い

 

 

 
▼参考:シャリマー 冬剪定の様子。バラの家さんのブログ記事。 

シャリマー ロサオリエンティス バラの家の冬剪定の様子。

 

 

▼バラ シャリマー カテゴリ一覧のページ。

 

 

シャリマー ロサオリエンティス 成長記録

 
2020年
購入日:2020/2/5 大苗到着。6号プラスチック角鉢
芽出し肥:2020/2/27 バラの家IB肥料15粒。
蕾発見:2020/3/26
4月の施肥:2020/3/28 マイローズばらの肥料 20g (6号鉢)
鉢増し:2020/4/8 6号角鉢→8号角鉢
シュート処理:2020/4/27 ベーサルシュートピンチ 30cmのところで。
一番花:2020/5/13~ ポツポツ咲き始める。
一番花後の切り戻し・施肥:2020/5/22 樹高40cmまで切り戻し。
2番花:2020/6/18~ 8月までずっとポツリポツリと咲いている。
夏の施肥:2020/8/20 夏剪定と同じ日。マイローズばらの肥料40g 控えめ。
夏剪定:2020/8/20 樹高110cm→70cmになってしまった。全部の枝に鋏を入れた。
秋の開花:2020/9/24頃~ ポツポツと枝先に咲く。
冬の植え替え:2020/11/9 自宅から事務所に移動・植替え。9号丸鉢へ。(2重鉢)

 
2021年 9号丸鉢(2重鉢)
冬剪定:2021/2/1 樹高110cm→30cm →2/3に再剪定。樹高約25cm
一番花:2021/5/10~5/31 主蕾が数輪開花。その後、2021は副蕾も咲いた。

2番花:2021/7/7~ ポツポツ開花。

夏剪定:2021/8/31 ほんの枝先のみカットして、誘引できる枝は横に軽く誘引してみる。

秋の開花:2021/10/4 

冬の植え替え:2021/12/3 9号丸鉢そのまま。無施肥の土で植え替え。春のボーリング?対策。

 

2022年 9号丸鉢(2重鉢)

冬剪定:2022/1/26 樹高100cm→40cm強

芽出し肥:2022/3/4 バイオゴールド セレクション薔薇30粒

一番花:2022/5/13~5/23 主蕾からポツポツ咲き始める。

花後の切り戻し剪定:2022/5/23 樹高90cm→50cm→5/25再剪定 樹高40cm

2番花:2022/7/6~ ポツポツ開花。樹高100cm弱

苗の引っ越し:2022/12/27 仮剪定後、9号鉢から掘り上げて自宅へ移動。8号角鉢へ植え替え。

 

2023年 8号角鉢 自宅

冬剪定:2023/1/17 仮剪定の60cm→本剪定 樹高45cm 割り箸の太さで切る。