バラ ラフランス 一番花と嵐と 画像

バラ ラフランス|2021/5/2 一番花と嵐と。そして片付けられないビオラ寄せ植え 画像|ギヨー La France|薔薇 剪定 開花の記録 roselog

 
▼2021.5.2 ラフランス ギヨー 8号角鉢
20210502ラフランス バラ1.JPG
ラフランスの一番花がポツリポツリ。早咲きと思います。
樹高は高いところで約70cm
強風というか嵐のような天気でバサバサーゆらゆらー。何回撮ってもピンボケ風味。
風にやられる前にまだ蕾ですが3輪カットして切り花に。

 
さっき雨になりそうなので、大慌てでウドンコ病予防の粘着くんを噴霧して鉢を軒下退避。
バシャっと短時間雨降って今はもうお天気。
ここんとこ大気が不安定で、毎日鉢をあっちに移動こっちに移動してます。

 
ラフランスは油断するとウドンコ病になります。なりやすい方だと書いてあります。
4/16に、曇りや雨が続いた時に危なそうねと思ってたらやっぱり発症してました。
予防のスプレー剤サボったのよねー。心当たりが。
でも早めに対処すると抑えられます。今のところ他のバラにはうつってません。

 
あと今年のラフランスは特にグニャグニャに咲いてしまったー。
細枝にしか花が咲かないのよね。前はシャンと咲いたこともあった気が。剪定の加減か。
来年の冬剪定は鬼のゲンコツ剪定でリセットしようかなー。やっちゃおうかなー。

 
▼2021.2.6 ラフランス ギヨー 冬剪定後 8号角鉢
20210206ラフランス バラ 冬剪定後30cm.JPG
冬剪定時の画像。樹高30cm
この後2/23に樹高25cmまで再剪定してました。
ラフランスは前の枝は太くてもいい芽が出ないっぽい。(自分用メモ)

 
▼2021.5.2 ラフランス 切り花
20210502ラフランス バラ2.JPG

 
20210502ラフランス バラ3.JPG
ラフランスはいつ咲いてもだいたい安定の強香。
蕾が香ってきたら切っても咲きます。冬でも蕾が固すぎなければ咲きます。
柑橘フルーツ(特にレモンを感じる)を含んだダマスクの香り。(主観です)
テーブルで部屋中に幸せを振りまいてます!
ウドンコ病に弱くて手がかかっても香りに包まれると苦労を忘れられます。
はー最高ー。(✽´ཀ`✽)

 
▼2021.5.2 おまけ ビオラ寄せ植え
20210502ビオラ 寄せ植え.JPG

 
20210502ビオラ 寄せ植え1.JPG
4/16に、徒長しまくってたので切り戻したビオラの寄せ植え。
期待してなかったのにまた花盛り。可愛すぎて困惑。(・ω・`三´・ω・) オロオロ
セダムもモリモリ。チューリップは処分しました。
相変わらず向こう側はヨレヨレで見せられませんが、こっちしか見ないからいいわよね。
そろそろ夏の花カリブラコアと植え替えたいのにー。もうちょっとこのままかな。
養生苗が待機してます。

バラ ラ・フランス La France:データ

四季咲き 大輪 ピンク 半剣弁高芯咲き HTハイブリッドティ
フランス ギヨー社 Jean-Baptiste Andre Guillot  1867年
強香 ダマスク 樹高:1.2m 半横張り性  交配:Mme Victor Verdier × Mme Bravy

 
1867年作出 ハイブリッドティーローズ第1号の銘花。大輪で強香。
1輪咲くだけで、その濃厚な香りと存在感で幸せになります。
ラ・フランス以前のバラを「オールドローズ」
ラ・フランス以降のバラを「モダンローズ」と称され、基点になっている薔薇です。

 

▼フランス Guillot社 公式:La Franceのページ

Rosier La France - Roseraie Guillot
Ce buisson, roses turbinées, est l'un des premiers (avec Mme Falcot) rosiers hybrides de thé mondialement connue crée en 1867 par Jean-Baptiste Guillot Fils.

 
▼バラ ラフランスのボタニカルアート
ラフランス ボタニカルアート

 

ラフランス ギヨー:成長記録


2016-2017
購入日:2016年 秋 中苗
冬剪定日:2017/2/4
蕾発見日:2017/4/17
一番花:2017/5/12

 
2018年 8号プラスチック角鉢
冬剪定:2018/2/3 樹高約40cm アグリチンキ100倍噴霧
芽出し肥:2018/3/12:バラの家IB肥料15粒
蕾発見日:2018/4/2
一番花:2018/5/1 5輪開花
お礼肥:2018/5/2 バラの家IB肥料16粒
二番花:2018/5/21~ 少し小ぶりだが、花弁数はまあまあ。
開花:秋~翌年明けまでポツポツと開花。
その他肥料:随時

 
2019年 8号プラスチック角鉢
2018年度は植え替え無し:2019/1/2 上部の土を入れ替えたのみ。マイローズばらの土。
冬剪定:2019/2/3
芽出し肥:2019/3/3 バラの家IB肥料20粒 芽が全然出ていなかった。
一番花:2019/5/8~2019/6/10
夏:ハダニで葉っぱがほぼやられる。秋の花はあまり咲かなかった。
植え替え:2019/11/9 2年ぶりの植え替え。根はしっかり張っていた。根を傷めないように植え替え。カットなし。
冬バラ:2019年の冬のラフランスはほぼ開花なし。

 
2020年 8号プラスチック角鉢
冬剪定:2020/2/1 強剪定 樹高20cm弱
一番花:2020/5/9~
二番花:2020/6/3~
鉢を倒す:2020/7/29 →8/10頃~シュートが沢山出る。
夏剪定前の施肥:2020/8/18
夏剪定:2020/9/10 樹高120cm→50cm
冬の植え替え:2020/12/13 8号鉢そのまま植替え。根はしっかり張っていた。よくほぐした。蕾3-4個あり。

 
2021年 8号プラスチック角鉢
冬剪定:2021/2/6 樹高110cm→30cm→2/23:25cm
芽出し肥:2021/3/6 バラの家IB肥料20粒
一番花:2021/5/2~