バラ ラフランス 一番花後の切戻し 画像

バラ ラフランス|2019/6/8 一番花後の切り戻し 画像|ギヨー La France|バラ 剪定 開花の記録 roselog
▼2019.6.8 ラフランス ギヨー 8号プラスチック角鉢
20190608ラフランス バラ 切り戻し前.JPG
ラフランスの一番花が終わりました。現在の樹高は高いところで約70cm
一番花と言っても咲いたそばからカットすると脇芽が伸びて、またすぐに咲くので
一番花なのか二番花風味なのかー?
ビューンとまっすぐ伸びているのがベーサルシュート。撮影後にピンチしました。
5/8に開花が始まり、約1ヶ月ずーっと咲いていました。
今春は一気に咲かないで、ポツリポツリと数輪ずつ咲きました。
今回は、摘蕾を一切せずに育てたので全体的に小ぶりの花でした。
摘蕾しないと付いている蕾が少しずつ育っていくので、長い間花が途切れずに咲くようです。
生育旺盛なので咲いたら脇芽が出て、またすぐ蕾を付けるという感じです。
ラフランスは強香なので、切り花にするとサイコー。
この春は1~3日に1度、切り花ができました。毎日カットすることもありました。
1ヶ月途切れずにテーブルを飾ってくれましたよー。ありがたいー。
1ヶ月で全部で30輪ほど咲きました。
花持ちは2日~4日とそんなによくないので、
蕾が香ったらカットすると開花の様子も楽しめるのでおススメ。
花上がりもいいし、強香だし、1輪でも存在感あるので、ラフランスこそ切り花向きと思います!
▼2019.6.8 ラフランス ギヨー 株元
20190608ラフランス バラ シュート.JPG
ラフランスは生育旺盛で、とっても素直な性格。
生育期に上を剪定すると、下からシュートがほぼ必ず出ますw
あと、こまめに摘蕾や脇芽を処理して咲かせないようにするとシュートが出ます。素直すぎーw
逆に花を咲かせるために摘蕾や脇芽欠きをしないと、
シュートはお休みして花を咲かせようと頑張ってくれます。
今回も一番花が終わりそうなので、長い枝は切り戻しをしてお礼肥をしたら
すぐにシュートが出てきました。
それでも脇芽が出て2番花の準備もしています。
シュートも何個も出てくるので、位置や角度が悪いものは欠いてもすぐ別の場所に出ます。
ラフランスはとっても素直で樹形もシュッとして、育てやすいおりこうさんです。
▼ラフランス ギヨー 画像
20190510ラフランス バラ5.JPG
20190510ラフランス バラ4.JPG
2019.5月 一番花
20190521ラフランス バラ.JPG
摘みたてのフレッシュピンクなラフランス。
20190521ラフランス バラ2.JPG
切り花にして3日め。退色したグレイッシュなラフランス。
20190604バラ ラフランス.JPG
20190604バラ ラフランス ジャルダンドゥレソンヌ.JPG
20190604バラ ラフランス ジャルダンドゥレソンヌ2.JPG
ラ・フランス&ジャルダン・ドゥ・レソンヌの素敵コラボ。
今回はどちらも小ぶりに咲いた花ですが、レソンヌは咲ききると思ったより大輪になることもあるのでビビりますw
▼ギヨー ラフランス 成長記録
2016-2017
購入日:2016年 秋 中苗
冬剪定日:2017/2/4
蕾発見日:2017/4/17
一番花:2017/5/12
2018年 8号プラスチック角鉢
冬剪定:2018/2/3 樹高約40cm アグリチンキ100倍噴霧
芽出し肥:2018/3/12:バラの家IB肥料15粒
蕾発見日:2018/4/2
一番花:2018/5/1 5輪開花
お礼肥:2018/5/2 バラの家IB肥料16粒
二番花:2018/5/21~ 少し小ぶりだが、花弁数はまあまあ。
開花:秋~翌年明けまでポツポツと開花。
その他肥料:随時
2019年 8号プラスチック角鉢
2018年度は植え替え無し:2019/1/2 上部の土を入れ替えたのみ。マイローズばらの土。
冬剪定:2019/2/3
芽出し肥:2019/3/3 バラの家IB肥料20粒 芽が全然出ていなかった。
一番花:2019/5/8~2019/6/10
夏:ハダニで葉っぱがほぼやられる。秋の花はあまり咲かなかった。
植え替え:2019/11/9 2年ぶりの植え替え。根はしっかり張っていた。根を傷めないように植え替え。カットなし。
冬バラ:2019年の冬のラフランスはほぼ開花なし。
2020年 8号プラスチック角鉢
▼バラ ラ・フランス La France:データ
 四季咲き 大輪 ピンク 半剣弁高芯咲き HTハイブリッドティ 
 フランス ギヨー社 Jean-Baptiste Andre Guillot  1867年 
 強香 ダマスク 樹高:1.2m 半横張り性  交配:Mme Victor Verdier × Mme Bravy
 1867年作出 ハイブリッドティーローズ第1号の銘花。大輪で強香。
 1輪咲くだけで、その濃厚な香りと存在感で幸せになります。
 ラ・フランス以前のバラを「オールドローズ」
 ラ・フランス以降のバラを「モダンローズ」と称され、基点になっている薔薇です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バラ苗【新苗】ラフランス (HT桃) 国産苗《J-HT10》
価格:900円(税込、送料別) (2019/5/10時点)

▼フランス Guillot社 公式:La Franceのページ
http://www.roses-guillot.com/rosiers-718/rosiers-anciens-725/327-rosier-la-france.html?search_query=la%E3%80%80france&results=9
▼バラ ラフランスのボタニカルアート
ラフランス ボタニカルアート

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ ラフランス
roselog|バラの剪定開花の記録