初夏の薔薇 メイドインヘブン ロクサーヌ シャルドネ 一番花の終わりと2番花 メーヴェ シューセルクル

初夏の薔薇 メイドインヘブン ロクサーヌ シャルドネ メーヴェ シューセルクル 5月 6月

 

▼2024.5.26 メイドインヘブン ロサオリエンティス タイプ1

20240526 メイドインヘブン バラ ロサオリエンティス タイプ1 5月 開花 画像 roselog

5月の終わりメイドインヘブン 一番花の残り

可愛かったので記録に載せとこ。

 

▼購入後初めての一番花メイドインヘブン 2024春の記事

 


 

 

▼2024.6.11 ロクサーヌ ロサオリエンティス タイプ1

20240611 ロクサーヌ バラ ロサオリエンティス タイプ1 バラの家 一番花の残り 6月 開花 画像 roselog

うつくしい。。( ´。•ω•。` )

5/20~開花が始まったロクサーヌですが

しばらく休んでまた6/11~1番花の残り数輪が咲き始めました。

 

▼2024.6.12

20240612 ロクサーヌ バラ ロサオリエンティス タイプ1 バラの家 一番花の残り 6月 開花 画像 roselog

一番花の残りだからと言って小輪になる訳でもなく

普通に花径8~9cmで立派に咲きました。

 

20240612 ロクサーヌ バラ ロサオリエンティス タイプ1 バラの家 一番花の残り 6月 開花 画像 roselog

色んな意味で眩しすぎるロクサーヌ

 

▼2024.6.13 

20240613 ロクサーヌ バラ ロサオリエンティス タイプ1 バラの家 一番花の残り 6月 開花 画像 roselog

このグラデーション、そして花弁の重なりよ。

しばらく目が離せない。息を止めて時も止めといた。

 

▼2024.6.15

20240615 ロクサーヌ バラ ロサオリエンティス タイプ1 バラの家 一番花の残り 6月 開花 画像 roselog

開いたらこのお顔! 溜息。

今年はなぜか時間差で蕾が続々とできていて6/15まで楽しませてくれました。

本日、切り戻し剪定しました。テーブルで愛でます。ありがとうありがとう。

 

▼2024.6.15 ロクサーヌ ロサオリエンティス 赤い新芽

20240615 ロクサーヌ バラ ロサオリエンティス タイプ1 バラの家 新芽 赤い 画像 roselog

ロクサーヌの赤い新芽。ローズカラーなの可愛い。

ブラインドをあえて放っておいたら脇からとうとう新芽が出始めました。

 

キレイなので葉っぱも愛でてました。まあ今日切ったんだけどw

と思ったところで新芽の枝も花瓶に飾ればよかったー!と今気づいたあ。

普通に捨ててしまった。。今度からは飾ることにしよう。

 

ロクサーヌの新芽は春でもいつでも赤いですが、成長するとめちゃんこ大きくなります。

形はまあるくて可愛いけど、サイズが大きくなるので好みは分かれるかもー?

でもバラの葉っぱをこんな風に愛でてる人っているのかしら?

 

▼私の激推しロクサーヌ トピアリースティック仕立て 2024春

 


 

 

▼2024.6.8 シャルドネ パティオローズ 小川宏

20240608 シャルドネ 薔薇 パティオローズ 小川宏 6月 開花 画像 roselog

ピンク濃いめに咲いてたシャルドネ

 

20240608 シャルドネ 薔薇 パティオローズ 小川宏 6月 開花 画像 roselog

気温が高かったからかボーリングしないで自然にちゃんと咲いた。

天然物のシャルドネよw

 

20240608 シャルドネ 薔薇 パティオローズ 小川宏 6月 開花 画像 roselog

 

20240608 シャルドネ 薔薇 パティオローズ 小川宏 6月 開花 画像 roselog

シャルドネは花持ちがいいのと、咲くのに時間がかかるので

1輪新しく咲いたら、汚れてきた花を1輪ずつ切るという感じで長い間楽しめます。

 

▼シャルドネ パティオローズ トピアリースティック仕立て 2024春

 

 

▼2024.6.15 メーヴェ アップルローゼス 忽滑谷史記

20240615 メーヴェ バラ アップルローゼス 2番花 6月 開花 画像 roselog

2番花が咲き出した早咲きメーヴェ

今回もベージュ~クリーム寄りで咲いた。くしゅくしゅしてるの可愛い。

 

 

▼2024.6.6 シューセルクル(旧:フラワーデコレーター永島) 吉池貞蔵

20240606 シューセルクル 薔薇 2番花 コメリ 吉池貞蔵 6月 開花 画像 roselog

2番花かブラインド枝だったか不明の小ぶりシューセルクル

花弁も少なめ。しべがチラリしてて可愛い。

でもなんか今年は調子悪いー。

肥料はいつも通りの規定量なのにウドンコまみれになってしまったあ。

 

シューセルクルは、ウドンコ病になってもあんまり白いお粉まみれにはなりません。

葉っぱはチリチリゆらゆらするけど、白いの目立たないから最初の頃わかんなかったw

ただ花茎は真っ白になって花首が曲がるので気をつけること!(自分用メモ)

 

といっても私は大掛かりな薬剤散布は基本的にしないので

市販のスプレーを気が向いたら、たまーにシュッとするだけ。

それではやっぱりあんまり治らないよねw 

真夏はウドンコいなくなるからまあいいかーってなってる。

私は一番花まではお世話頑張るけどそれ以降は割とテキトーですw

 

▼シューセルクル(旧:フラワーデコレーター永島) カテゴリ一覧のページ