バラ ラフランス  今までのまとめ 画像

バラ ラフランス|2017/3/12 今までのまとめ 画像|ギヨー La France||薔薇 剪定 開花の記録 roselog
▼ラ・フランス La France:データ
 四季咲き 大輪 ピンク 半剣弁高芯咲き HTハイブリッドティ 
 フランス ギヨー社 Jean-Baptiste André Guillot  1867年 
 強香 ダマスク 樹高:1.2m 半横張り性  交配:Mme Victor Verdier × Mme Bravy
ハイブリッドティ第1号の名花。強香で大輪。
バラ ラフランス 画像:ギヨー公式より
▼育てている感想・メモ
大輪で強香品種。1輪咲くだけで濃厚な香りとその存在感で幸せになります。
ピンクのバイカラーの花びらがくるんと巻くクラシカルな花形です。
うどんこ病にかかりやすいですが、大輪であの香りがあれば許してしまいます。
寒いと蕾が開ききれずにボーリングになるようです。
蕾が膨らんで、香りが強くなってきたらカットして部屋に入れると咲くこともあります。
▼2016.9.20 購入 6号角鉢 蕾付き
 新苗と大苗の中間の、「中苗」と書かれていました。樹高は既に1m強。かなり立派な苗でした。
▼2016.9.28~ 購入後初の開花 花びら少なめ、咲いたらすぐにカット。
バラ ラフランス 育て方
▼2016.11.3 鉢増し・植え替え 6号角鉢→8号テラコッタ鉢へ
 根が回っていた。根をカットし、培養土にミリオン・マグアンプ少々・馬糞バーク堆肥足す。
 地上部剪定なし。活力剤潅水。
▼2016.12.31 年内最後の花を摘んで花瓶へ。
 10月頃からうどんこ病がひどく、ラフランスだけ粉まみれ。ハダニも酷かったです。
 株を育てるために2016年は購入したままで、剪定はほぼしませんでした。
 枝が込み合って葉はボーボー、風通しも悪そうでした。対策もあまりしなかったからかな。
 寒くなっても落葉ほぼなし・休眠しそうにない。花つきがよく蕾をバンバン上げてきます。
▼2017.1.19 冬剪定前の画像
バラ ラフランス
1/5頃、葉を取って強制休眠。樹高1.3mくらい。
樹形は半横張りとなってますが、うちではかなりシュッとしています。
バラ ラフランス
株元の画像。細い枝が込み合ってます。
▼2017.2.4 冬剪定
バラ ラフランス 冬剪定
強剪定。ちょっと切りすぎた? 内側の枝は株元からカット。
細い枝も残しています。全部、外芽で剪定。
剪定後、切り口から樹液が2~3日間流出しっぱなしでしたが大丈夫かな。
テラコッタ鉢なので乾き気味と思っていたけど、水遣り多かったのかも。
▼2017.3.12 芽吹きの様子と芽出し肥・切り戻し
ラフランス バラ
芽やシュートがたくさん。いつもは完全にいらなそうな芽を早めに芽かきするのですが
シュートまみれで、どの芽を残すか嬉しい悩み。もう少し様子見。
3/10に芽出し肥(バラの家IB肥料15粒)と切り戻しもしています。
バラ ラフランスのボタニカルアート 素敵すぎます。
ラフランス ボタニカルアート
【バラ苗:最新週間ランキング】今、一番売れている人気のバラはこちら!!

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ ラフランス
roselog|バラの剪定開花の記録