バラ 摘蕾 春 方法 4月 効果 画像

バラ 摘蕾 春 方法 4月 効果 方法|ハイブリッドティー フロリバンダ|主蕾 副蕾 側蕾|バラ 手入れ 4月 画像|roselog

 
春、4月になってバラの蕾ができてくると摘蕾しています。
▼バラの摘蕾 蕾のピンチ 参考イラスト図

バラ 摘蕾 春 方法 roselog

 
▼バラ 摘蕾(てきらい)の方法・効果
 バラは系統や品種によって、蕾を摘んで咲かせ方を楽しみます。
 やり方は簡単!! 蕾が小さいうちに手で摘み取るだけ。
 時期は気がついた時に随時。
 でもあまり蕾が大きくなりすぎると、摘むのはもったいないかもー。

 
【HT ハイブリッドティー】
 中心の蕾1つを大きく咲かせるために、副蕾をカットして主蕾を成長させます。
 1つの花に栄養を集中させて、HTらしい大輪の花を咲かせることができます。
 1枝に1輪しか残さないので、病気になったり虫に食べられた時は
 とってもせつない事態になります><
 摘蕾しないで自然に咲かせる場合は、一つ一つの花が少し小さくなり
 花弁数も少し減りますが、”花数が増える”ということになります。
バラ 摘蕾 方法
↑ HT ラフランスの摘蕾。ラフランスは生育旺盛で沢山の蕾を付けます。
 これは上の方の蕾ですが、枝のもう少し下の方の脇芽までも、いくつも蕾を付けます。

 
【FL フロリバンダ】
 主蕾をカットして、副蕾をいっせいに揃って咲かせると房咲きになります。
 摘蕾をしない場合でも、蕾は上から順番に咲きます。
バラ 摘蕾
ちょっとピンボケ画像ですが、フロリバンダはこんな風に主蕾をピンチ。
脇芽が伸びて次々に蕾ができたらまた、様子を見ながら主蕾を摘んでいきます。

 
蕾をつけすぎる品種は全部咲ききれずに蕾が落ちたり、黄色く枯れたりすることもあるので
株の状態や品種の特徴・環境など様子を見て対応するといいと思います。
数輪の房咲きの蕾の場合は、摘蕾すると花数が減るので取らない時もあります。

 
どれも、“これが絶対に正解”ということはなく
好みも育て方も人それぞれなので、好きに育てていいそうです。
私は、できたての可愛い蕾を摘むのは忍びない気持ちにもなるので
摘蕾したり、しなかったり、忘れたりー。ゆるいです。

 
どちらの方が好みに咲くか、咲き方や咲く時期を見るために実験したりして楽しんでいます。
教科書通りにやっても、思っていた花が咲かない時もたくさん。
春のHTは大輪にしたいので摘蕾したり
秋は蕾を大事にして、小ぶりの花でもポツポツと長い間咲いているといいなーと思ったり。
咲かせ方によってもいろいろな形で楽しめると思います。

 
今回は大苗での摘蕾の紹介でした。
新苗の場合は、全ての蕾を欠き取る方と、1つ2つは咲かせる方など様々です。