バラ ラドルチェヴィータ 剪定 開花の記録

バラの育て方 ラドルチェヴィータ 剪定 開花の記録 鉢植え|デルバール La Dolce Vita|roselog
▼ラドルチェヴィータ La Dolce Vita:データ
四季咲き 中輪 カップ咲き オレンジ~クリーム色
フランス デルバール Delbard シリーズ:スヴニール・ダムール 2013年
中輪 中香 ティー香 樹高:80cm
木立(ブッシュ)で紹介されている場合と、フロリバンダ(FL)で紹介されている場合があります。
バラ ラドルチェヴィータ 育て方
▼育てている感想・メモ
花持ちがとってもよく、カップ咲きで元気な色が可愛いです。お上品なティーの香りがいたします。
真夏以外は10日~2週間位咲いていますが、花びらが少し退色してくるのでカットしています。
1年目の春は房咲きになりましたが、秋はHTのようにしか咲きませんでした。
株が充実してくると咲くのでしょうか。
横張りと書いてあるところもありますが、そこまで横張りという印象ではないです。
うどん粉病は少々ありますが、黒点病にはかかっていません。
【ラドルチェヴィータ 成長日記】鉢植え 8号角鉢 随時更新
▼2016.1.30 大苗購入 6号角鉢 
▼2016.5.3 一番花 開花
 2016.5月 花後に鉢増し 8号角鉢へ
▼2016.10月 
 枝枯病発症。枝1本がどんどん茶色く変色して枯れがひどくなっていった。
 下の方から剪定→トップジンMペースト塗布
 2016秋、天候不順の雨続きの湿気が原因?
▼2016.12.3 植え替え 8号角鉢
 根カット有・地上部剪定なし。鉢の下部にミリオン・バットグアノ・マグアンプ少々。
 シュートに蕾あり。活力剤潅水。
▼2017.1.19 冬剪定前の画像 8号角鉢
バラ ラドルチェヴィータ 育て方
全形画像:樹高は高いところで100cm位。 葉は1/5頃全て取って強制休眠。
バラ ラドルチェヴィータ 育て方
株元の画像:一番左の枝が枝枯病になりました。数日であっという間に黒く変色していきました。
もう少し上にもいい枝がありましたがカットして薬剤塗布。(2016.10)
うちに来た時から他の株より枝先が茶色いのが多いなと思っていました。
よく見ると上の枝の数箇所にも変色部分が。剪定鋏から感染するようです。
なるべく風通しと日当たりのいいところに置いて様子を見ています。
▼2017.2.4 冬剪定
2016年に枝枯れ病になってしまい枯れるのが怖いので、変色している枝は短めに剪定して
トップジンMペーストをしっかり塗布。仕立て直しと思って切りました。だいたい外芽で剪定。
剪定鋏はアルコール消毒しながら切って、vita専用鋏としました。気休めかもしれないけど。
バラ 冬剪定
ラドルチェヴィータは樹勢が強い印象。
2016年は枝をなるべく切らずに奔放に育てたので、株は充実したはず、きっと。

▼clickありがとうございます!【バラ園芸】参加中。
▼ブログランキング参加しています。
▼フォローいただくと新着記事を見逃しません。わー ٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃
roselog.tokyo|バラの剪定開花の記録 - にほんブログ村

バラ ラドルチェヴィータ
roselog|バラの剪定開花の記録